alan symphony 2014 〜longing future〜@日本青年館 大ホール

ゲスト:ジャン・ウェイ
18:00 開場/19:00 開演



日本青年館なう。
半年ぶりのalanさん。


なかなか日本でコンサートやるのは難しいと思っていたが、
5月に続き、年内にもう一度ライブがあると発表されたときは嬉しかった。



入場なう。


雨が降ってるので、入場列が長い。
ていうか、タイルが水溜まりになってひどい。



20時51分
ライブ終了〜!


今年最後を締めくくる(まあ、まだ来週まで現場いく予定ではありますが)、
素晴らしいライブでした。


セットリスト(タイトル一部不詳)

ストリングス含むバンドの前奏からシンフォニックに開始
alanさん真っ赤なロングドレスで登場
1.明日への讃歌(かなりアレンジ)
2.RED CLIFF 〜心・戦〜
MC
日本離れて約4年(3年半)になります
3.ひとつ
4.幸せの鐘
MC
わたし太ったでしょ?
5.中国語歌(中国の少数民族を取材してつくった曲?)
6.青蔵高原
MC
チベットの曲と日本語の曲、どっちが好きですか〜?
客どっちも〜
(alanさん的にはチベットの曲と言ってほしかった様子)
7.チベット民謡(アカペラ)
ゲスト紹介
ジャン・ウェイさん登場
8.ジャン・ウェイさんの中国での大ヒット曲をalanさんとふたりで歌唱(ラテン調のPOPな曲でした)
9.Home(alanさんが作詞作曲した曲をジャン・ウェイさんが歌唱)
alanさんはける
10.BALLAD 〜名もなき恋のうた〜(alanさん衣装チェンジして登場 今度は真っ白のピチッとした衣装 足だし)
MC
11.久遠の河
12.群青の谷
MC
バンドどうですか〜?
アレンジも変えました
(アレンジ)好きですか?
客かわいい〜(違)
13.My Heart Will Go On(Celine Dion
MC
きてくれてありがとう
14.my life


アンコール
グッズTシャツに猫耳ヘア!!で登場(萌死)
EN1.道しるべ(新曲初披露)※正式表記不明 作曲:菊池一仁
MC
バンドメンバー紹介

ピアノ:カドワキさん
ギター:ミヒラさん
ベース:ミヤモトさん
パーカッション:ナカマルさん
ストリングス隊(8名)
マニュピレーター:マエダさん

EN2.みんなでね 〜PANDA with Candy BEAR's〜
MC
プレゼントはいらない
手紙下さい
宝物です
EN3.懐かしい未来 〜longing future〜
入りを間違えた?のか歌詞を間違えたのか?ごめんなさい〜わたし間違えた??と曲を止める
alanさんのリアル_| ̄|○ポーズを見た(笑)
仕切り直してラストの曲


日本で活動していた時期に較べたら、
ライブのボリュームは減ってしまったかもしれないが、
ブランクのある日本語での歌唱で2時間近く歌ってくれたのだから
大感謝というしかない。


ところどころ歌詞を見てるのかな?とモニターをちらちら見る場面もありましたが、
だからといって不完全だったわけではなく、
非常に心のこもった歌で、本当に素晴らしいステージでした。


ストリングス編成のバンドも良かった。
まさにアランシンフォニー。


今回、全曲座って聴きましたが、
無理やりアゲ曲をねじ込んで、
立って盛り上がってくださいなんてやらなくて正解だと思う。
構成として自然でスマートでした。


映像を使った派手な演出とかも一切なく、
まさに歌・音楽を届けるコンサート。
シンプルですが、もちろんそれだけで勝負できる実力があるからできること。
これほど贅沢なものはありません。


チケット代は高くなってしまいますが、
ぜひともこの水準でまたライブをやってほしいです。
下手なディナーショ―見るより全然お得。


てか、alanさんレベルの歌手が紅白歌合戦に出られないなんて、
日本の音楽業界(それと癒着するメディアも含め)はホント腐ってますね。


alan / 明日への讃歌


alan / RED CLIFF 〜心・戦〜


alan / BALLAD 〜名もなき恋のうた


alan / my life

この曲を聴くとどうしてもボロ泣きしてしまう。


alan / 懐かしい未来 〜longing future〜