数学女子学園 第2話(1月18日深夜放送)

気付いたら「ピョコピョコウルトラ」が頭の中でぐるぐるしている今日この頃。
もちろん、数学女子学園のオープニングVer.で。
ヒヨコのやつじゃなくてね。
公式MVよりドラマ版のほうが魅力的なのは
いかがなものか。


さて本編。
第1話に比べると、数学対決のレベルがショボくなっているのが残念。
というか、一樹がどれだけバカであるかを○×で判定て
もはや数学対決ではない。
最後の時計の針の問題だけでよかったな。


まあ、数学の面白さをこのドラマに求めたら間違っているのかな。
あっしはとしては、たけしのコマ大数学科的な面白さを
期待しているんだけどね。


ただ、ハロヲタ的には見どころ満載で申し分ない。
「マイ手錠で逮捕しちゃうぞ♡」
舞美ちゃんに逮捕されたい。
心の中を見抜いてほしい。


いや、どちらかというと渋谷警備隊(10期)に
連行されたいな。
かわいいなあ。


スマや9期も顔見せ出演。
もっと9期(りほりほ以外)もフィーチャーしてくれ〜〜


それにしても、主演のれいなやさゆがかすんでしまうほど、
りほりほの堂々たる演技に脱帽。
陰の主役はりほりほといっても過言ではない気がする。
あとは、おしおきタイムを楽しみに。


余談ながら、
さゆがれいなにメロメロになって、
サリエリモーツアルトに憧れたみたいに、
ユダが南斗水鳥拳のレイに惚れたみたいに」と宣うセリフがツボだった。
脚本家の趣味が分かる。
どーでもいいけど、
サリエリとさゆえりって語感が似てるよね。


アマデウス [DVD]

アマデウス [DVD]