スマイレージ・サブメンバー 小数賀芙由香に関するお知らせ
http://www.helloproject.com/news/1109091530_smileage.html



先週の日本青年館の公演も休んでいたし、心配されていたが、
しばし休養、エッグからの再スタートということになるようだ。


アイドルにとって一番必要なものは何か?
かわいさ?
パフォーマンス力?
キャラクター?



いや、健康とタフネスさこそが最も重要なのだとあらためて思い知らされる。
小数賀さんは見るからに病弱そうだったし(あくまでイメージですが)、
基礎体力をつけて、また一からがんばってほしい。


アイドルに限らず、この世界やっぱり体が資本。
松浦さんのことも含め、いろいろ考えさせられることは多い。


それに、いまのアイドルはただ歌うだけでなく、激しいダンスも要求される。
足や腰を痛めたり、酷ければ複雑骨折なんていう過酷な仕事なのだ。
やぐっちゃんが、かつて全盛期の体脂肪率は1%と言っていたような気がする。
運動量はトップアスリートなみなのだ。


また、幼いころから青春時代を仕事に捧げ、
それで成果が出ればよいものの、
売れなかったりすれば精神が病んだりする恐れもある。
つまり、心のタフネスさもそうとう要求される。
さきちぃの突然の引退も、青天の霹靂ではあったが、
理解できない心情ではない。
幸い、さきちぃの場合は、心が病んでいる風はなく、
笑顔で卒業して行ったのは、立派な決断であった。


あっしは、このような厳しい状況におかれたアイドルたちを
尊敬しないではいられない。
できれば、これからもケガや病気に苦しまされることなく、
活動していって欲しいが、
現実とはもっと非情なものかもしれない。


アイドル戦国時代を戦い抜く戦士たちであれば、なおさらである。


いつもスマイレージを応援頂きありがとうございます。


スマイレージ・サブメンバー 小数賀芙由香(こすが ふゆか 中学二年生)が体調不良を訴えた為、病院で精密検査を受けました。検査結果で血液成分に疾患が見つかり、「重度の貧血状態」のため激しい運動は控え、今後数ヶ月間の治療が必要と診断されました。診断結果を受け、誠に残念ではありますが、スマイレージ・サブメンバーとしての活動は一旦白紙に戻し、治療に専念する事になりました。今後治療を行い、体調が万全になった後にハロプロ エッグ(ハロプロ研修生)として再スタートする予定です。



よって、9月10日(土)愛知「名古屋市公会堂」からスタートする「スマイレージコンサートツアー2011秋〜逆襲の超ミニスカート〜」、9月23日(金・祝)広島「広島クラブクアトロ」からスタートする「スマイレージライブハウスツアー2011秋〜逆襲の超ミニスカート・ミニ」には参加致しません。
尚、この件による払い戻しはございませんのであわせてご了承ください。



ファンの皆様には大変ご迷惑ご心配をお掛けし誠に申し訳ございません。
何卒、ご理解を頂きますようお願い申し上げます。



ハロー!プロジェクト

スマイレージ・サブメンバー 小数賀芙由香に関して



本年9月10日より始まりますスマイレージの秋ツアー「スマイレージコンサートツアー2011秋〜逆襲の超ミニスカート〜」および「スマイレージライブハウスツアー2011秋〜逆襲の超ミニスカート・ミニ」に参加するにあたってレッスンとリハーサルを行ってきましたスマイレージのメンバー達ですが、サブメンバーの小数賀芙由香がリハーサル終盤戦で体調不良を訴え精密検査を行ったところ、ツアー参加は難しい事が判明しました。


僕から彼女に言える事は「今は無理せず回復に専念してください」ということ。
「完治後に関してはハロプロエッグとしてレッスンを続けても良いですがどうしますか?」と聞きましたら「病気を早く治してエッグから再スタートしたいです」という答えが帰ってきました。


まだまだ若いので早く元気になって素敵な笑顔でエッグから再スタートしてもらいたいものです。


新生スマイレージは初期メンバー3名とサブメンバー4名での出発となりました。
どうぞ皆さま、彼女達の応援よろしくお願い致します!


そしてまもなく始まりますコンサートツアー、期待していてください!



2011年9月9日
スマイレージプロデューサー
つんく♂

コスガフユカ、冬を越せず。残念。