真野恵里菜春の嵐」発売記念イベント マノソナタ〜ハッピーナインティーン on TV〜@横浜BLITZ

3回目(17:45開場 18:30開演)に入りました。
19歳になりたての真野ちゃんも可愛かったなあ〜〜〜


衣装も好きな感じでした。
真野ちゃん、確実に太ってる・・・(*^_^*)
まあ、ムチムチ好きとしては、
このくらいがベストかな。
(これ以上は勘弁ね、真野ちゃん
あっし太ももが細くないとダメなんですよね)


3回まわしなので握手会はないと思ってたら、
ちゃんとあった。
そのかわり本編が短めだった(約50分)。
ちょっとあっさり過ぎな感じもしたが、
もうすぐ舞台(フォトジェニック)も始まるし、
負担を軽減したのかもしれない。
(握手好きの真野ちゃんらしい)


セットリスト

1.春の嵐(with エッグダンサーズ)
2.いつもいつでも(マノピアノ演奏)
MC
進行役:能勢ヒロシ(ビーグル38)
3.世界は サマー・パーティ(with エッグダンサーズ)
4.まつげの先に君がいる


握手会

春の嵐でエッグさんとともに登場。
フクちゃん、せっきー、あかり、タケちゃんの4人。


聖誕企画で、登場時に赤サイで迎える。
3回目だけの企画で、真野ちゃんもビックリしたよう。
もちろん、ものすごく喜んでました。


先輩からもいろいろお誕生日おめでとうメールが届いたようで、
道重さんからも。
「腹黒一同がんばりましょうね」ってことが書いてあったらしくって、
真野「一同って・・・」
ヲタ「え〜〜〜」


マノピアノのセッティングが終わって、
「いつもいつでも」


今日は、BLITZでやってるにもかかわらず、
マノスパイ」ではなく「半分エスパー」の告知がメイン。
天の声がして、国エ研の所長が登場(ビーグル38の能勢さん)


半分エスパー」のダイジェストと、
DVDでしか見られない特典映像の一部を見る。


そのあとは、所長の課題をこなすということで、
「会場のお客さんと触れ合う」のコーナー。


真野ちゃんがセレクトした3人が舞台に。
1人目は、今日DVDを買った人。
手を挙げるひとが少なく、
2階にいた女性が選ばれました。


2人目は傘を持ってる人。
これはたくさん(半分くらい?)手が挙がった。
真野ちゃんが客席に直接降りてきて、
ちょっとドキドキした。
あっしの近くにいた男性が選ばれる。


3人目は今日シングルを買った人。
こちらも少なくて、すぐに男性が選ばれた。


それぞれ、名古屋、埼玉、気仙沼から来たようです。
地理好きの真野ちゃん気仙沼と聞いて、宮城と即答しました。


3人と握手してふれあいコーナは終了。
そのあとは、今後の予定に沿ってトーク


4月25日の爆笑レッドカーペットに出るみたいです。
4月20日からは「デス・ゲーム・パーク」の配信が始まる。
あっしは見れませんが。
まったく笑わない女の子の役らしい。
「気が強い子なんです、あたしと違って」
ヲタ「え〜〜〜??」


5月にはニューシングル「お願いだから…」の発売。
ひと足早く音源を聴くことができました。
真野ちゃんは歌わないで、音源にあわせて
振付だけしました。
春の嵐」の路線を継続するような、クール系ダンス。


7月には噂の海外イベント。
アニメEXPOのお仕事みたいです。
ロスは初なんだそうです。
(フロリダには2回行ったことがある!)


最後は所長の号令に従って、
みんなで「ハッピーバースデー」の歌を合唱。


サマパからまつげで本編終了。
まつげはイントロで、サビ独唱?があり、
歌手真野恵里菜の成長を感じた。
そういえば、まつげではタオルまわしやってたっけかな。


最後のあいさつは、涙ぐんでいた。
「恵里菜コール」もあった。
スマイレージのデビューも決まり、
真野ちゃんの胸中も複雑みたいだ。
しかし、歌に、ドラマに、舞台にと、
2年目も仕事は好調である。
そんな、現状にファンとの距離が
遠くなってしまうのではという心配を、
あの名言をもういちど繰り返すことで、
力強く否定してくれました。


出典はこちら↓
じょいんとらいぶ


「遠くに行くんじゃなくて


大きくなるんです!!」


今日は、この一言を聞けただけでもう満足です。
真野ちゃん、おめでとう!
そしてありがとう。


握手会。
真野ちゃんには、今週の舞台でまた会えるので、
(16日の公演に参戦予定)
単刀直入に「誕生日おめでとう」とだけ伝えた。


去年に引き続き、こうして真野ちゃんの誕生日を
一緒に祝うことができて、幸せだ。
舞台も楽しみである。