松浦亜弥コンサートツアー2007秋「ダブルレインボウ」

座間2日目。
15時55分ごろ昼公演終了。


今日も盛り上がったと思います。


座席は最後列でしたが、かえって舞台全体が見渡せて
昨日気付かなかった発見もありました。


詳しいレポはまた後ほど。



19時25分ごろ夜公演終了。


アンコール後の「あや〜や最高!」コールがはじめて成功する。
(会場全体から一体感を持って巻き起こる)


亜弥ヲタは比較的おとなしいんだけど、
夜は熱っちいヲタが多かったみたい。
(最後のMCで亜弥ちゃんが少し煽った感はあるけど)


それにしても、アルバム曲はどれもい〜ね〜!


曲に自分の経験が初めて追いついたアルバム、と亜弥ちゃんも言っていたけど、
言葉に嘘がないというか、
どの曲もホントにのびのびと歌っていて、
聴いていてとっても心地良い。


こういう新曲を待っていたんですよね!


あっしは次は厚生年金かな。
来月までまたしばらくあくけど、楽しみに待ちます。
まあ、品川のイベントが当選してくれればいいんだけどねぇ〜



MC中心のレポは以下。
■セットリストについて
今回一番驚きだったのは、アルバム曲を全部歌わなかったこと。
これには賛否両論あると思いますが、
思い切って2曲削って、
そのかわりに知名度のある過去のヒット曲を持って来たのは英断だったと思います。



おかげでアイドルからアーティストまで、120%松浦亜弥を楽しめる構成になりました。


残念ながら「ソウルメイト」「風に任せて」、あと「あなたに出逢えて」は、
いまだコンサートで生で聴けない幻の曲になってしまいましたが、
きっといつか思い出したころに歌ってくれるでしょう。
それを楽しみに待つのもヲタの楽しみ。



1曲目の「笑顔」は2番なしのショートバージョンでした。
これも今回のライブの趣旨に沿った短縮だと思います。


ところで、開演前に会場で流れている音楽がありますけど、
そこで「Rock My Body」のオリジナル?バージョンを初めて耳にしました。


■13日(土)昼公演のMC
初回はまだMCも短め。
亜弥ちゃんのトークにエンジンがかかってくるのは、夜からでした。


今回はあまりリハーサル期間がなかったようで、
初日をむかえるに当たりすごく緊張していたそうです。


いままでは曲をもらっても想像やイメージで歌っていたけど、
自分がいろいろなことを経験してきて、はじめて曲に自分が追いついた、
そんなアルバムが「ダブルレインボウ」だということで、かなり気に入っているようです。


あやや「14歳でデビューして」
ヲタ「え〜〜〜」
あやや「21歳になりました」
ヲタ「え〜〜〜〜」
あやや「も〜、ほんとめんどっくさい!」


■13日(土)夜公演のMC
会場の熱気がものすごいことにふれ、
あや「仕事のストレス??」


ストレスを発散して、スッキリしていってほしいと、
おっしゃっていただきました。


さて、亜弥ちゃんですがなにやら「家庭内ストレス」がたまっているようです。
というのも家族がしょっちゅう家の中にいるからなのだそうです。


まあ、掃除とか、洗濯とかしてくれるからいいらしいんだけど、
亜弥ちゃんが自分でもやります見たいなことを言うと、
ヲタ「え〜〜〜〜」
あや「見たことないでしょ!」「くっそー」


で、家庭内ストレスの話に戻るんですが、
何が原因かというと、家族(おもにママと妹)が、


頼んでもいないのにダメ出しをしてくるんだそうです(笑


ママ「こないだのメレンゲ見たよ」
  「あんた笑いのセンスどこおいてきたの?」


関西人なのにそれでいいのかと、厳しいダメ出しです(爆


あや「わたしは別に芸人でもないし〜〜」
ヲタ「え〜〜〜〜〜」
あや「アイドルだと勘違いしてた」


途中ですが、今日はここまで。
つづく(かな)