竜王戦第一局

後手、渡辺竜王が156手にて勝ち。
封じ手以降、渡辺のほうから前例をはずれ変化したものの、
木村七段が指しやすそうな中盤になったと思われました。
が、そこからの決め手を与えない指し手はさすがでしたね。
両者の持ち味が出た、熱戦でしたね。